名前詩とは?

名前詩とは?

名前詩とは文字通りポエムの中に名前が入っているポエムです。ひらがなの名前の一文字一文字をポエムに入れて、ぱっと見でポエムの中に名前が入っていることが分かります。
名前詩は、プレゼントする方へ想いを伝えるメッセージとして用いられ、ポエムの中にお名前も入っているのがわかるため、「自分のためのポエム」という特別感も生まれます。そのため、贈り物としては最適です。

どうやって作るの?

名前詩は、似顔絵師が勝手に作るわけではありません。お客様から「どのような想いをポエムに込めたいか」ということを事前にヒアリングして、その内容をもとにポエムを作り上げていきます。
そのため。ポエムは完全オーダーメイドで世界でたった一つのポエムです。お贈りする方を考えたポエムなので、受け取ったご本人様もそのメッセージ内容を受け入れやすく、心を揺さぶる贈り物となります。

名前詩を作る際の注意点

名前詩を作る際にはいくつか注意点があります。

基本的に下の名前のみです。
フルネームでもお作りすることは可能ですが、フルネーム7文字以上の場合は2名様分の価格となりますので、予めご了承ください。
あと「○○先生」や「○○先輩」という形でポエムをお作りすることは可能ですが、このような場合はフルネーム扱いとなります。
人数は2名様までです。
どうしても紙面と文章上の問題で、ポエムをお作り出来る人数は2名様までとなります。
縦書きとなります
ポエムを作る際は縦書きとなります。詳しくはサンプルをご覧ください。